毛里田こども園の紹介

私たちは基本的人権を尊重します。 ◆ 施設利用者をはじめ地域社会の皆様の立場に立った クオリティの高い福祉サービスを提供します。 ◆ 積極的に地域社会にむけ、施設のオープン化を推進し、 開かれた社会福祉事業を目指します。 ◆ 全ての施設利用者及び地域社会の方々と人生の共生•共有をめざし 豊かな地域福祉の向上に邁進します。
1.社会福祉事業を通して地域社会に貢献します。 2.施設職員は礼儀と感謝を重んじ、 仕事を通して人間性を向上させ働く歓びを感じます。 3.常に時代の変化•社会のニーズを見極め対応します。 4.常に保育と教育の融合、経営の向上を目指し自己革新を続けます。 5.堅実経営、透明性の確保、システム構築と改革を重視します。     

毛里田こども園 園長の紹介

園長 長谷川俊道

天文12年(1543年)創建の瑞岩寺住職。

社会福祉法人毛里田睦会理事長(札幌市麻生むつみ保育園、横浜市北寺尾むつみ保育園、横浜市北寺尾第二むつみ保育園、毛里田児童クラブを運営)しています。


社会福祉法人・毛里田こども園品質方針

社会福祉法人毛里田こども園は、仏教に根ざした心の教えをもとに幼児教育の主役である園児保護者を精一杯サポートするという「サービス」の精神、常に園児保護者の立場に立ち、地域のお役に立てる幼児教育サービスを目指します。

そして、豊かな発想と誠実な仕事を生み出す前提となる、下記を品質方針とします。

 

園児の募集について

平成29年度定員140名。昨年度より体調不良児保育をスタートして大好評です!

入園申込はお早めにご連絡ください!

見学はいつでも自由にできます!

毛里田こども園では、幼児教育にヨコミネ式を導入しています!

>>園児募集の詳細はこちら


毛里田こども園の保育内容

≪心の力・学ぶ力・体の力を兼ねそなえた子≫

人間の才能である心の力・学ぶ力・体の力をつけさせ、子どもたちが生まれ持っている「可能性」を最大限に引き出します。心の力とは、正義感や道徳観などといった心に関するものです。3歳以上は溺愛せずに見守ることで自主性、責任感、やる気のスイッチをいれ幼児期からしっかりと心の力を育てます。学ぶ力とは、理解力と思考力、洞察力を兼ね備えた力のことです。“1を聞いて10を知る=達人”、次にどうなるか即座に考える、うわさに流されない、正しいことを正しいと見抜く力です。この力をつけるために、読み・書き・計算を行っています。体の力とは、体力や柔軟といった力のことです。走力、泳力、柔軟性、体操にも力をいれています。10歳ほどまでの幼少期に、バランス感覚といった体に関するものを司る小脳ができあがってしまいます。小脳を刺激し、良い運動神経を高めます。

 

英語教育・・・毛里田こども園では全幼児を対象に英語教育を行っております。

ヨコミネ式

一時保育・体調不良時保育・アフター(各種習い事など)保育

保育料について

太田市の場合、保育料は保護者の年収によって保育料が決定します。

詳しくは太田市役所こども課(電話:0276-47-1830)にお問い合わせ下さい。

尚、太田市の保育料はこちらです。

 

尚、太田市以外に居住されている保護者の場合は、市町村が広域保育を認めている市町村と認めていない市町村がありますので、 お住まいの市町村役場にお問い合せください。太田市近隣の広域保育の情報は以下のようになっております。

 

<広域保育を受け入れている市町村>

足利市、佐野市、桐生市、館林市、境町(但し、保護者が町内勤務)、新田町、尾島町、新里村、妻沼市、薮塚町

保育料について
H29hoikuryo.pdf
PDFファイル 143.0 KB

★詳しくは、太田市のホームページを御覧ください。

保育時間について

平日.....午前7時00分から午後7時00分まで

土曜日.....午前7時30分から午後5時まで


※延長保育・土曜保育・一時保育も可能です。

※上記の時間で困難な方にはご相談に応じます。問い合わせ下さい。

※入園できる年齢は、産休あけより小学校就学前のこどもです。

食事の内容について

当保育園では、児童の健康と発育に必要なカロリーを計算して給食を行っています。(離乳食も行っています。)

※3歳未満児.....完全給食

※3歳以上児.....完全給食(米代は保護者負担)


おやつは、添加物の少ない手作りを基本にしています。

※ヨーグルト、ドーナツ、クレープ、蒸しパン、スポンジケーキ、ミニドリンク、プリン、クッキーなど

毛里田こども園概要と沿革

概要

名称 毛里田こども園(もりたこどもえん)
所在地 〒373-0016
太田市矢田堀町388-3
TEL:0276-37-1138
FAX:0276-37-5535
経営主体 社会福祉法人 毛里田睦会
理事長 長谷川俊道
園長  長谷川俊道
保育の信条 「童心を仏教の教えで育てる」
施設 延床面積 1554.34平米 (園庭面積 724.86平米)
建面積 843.21平米
鉄筋コンクリート3階建て・温水床暖房・屋上プール

沿革

昭和30年4月 宗教法人毛里田保育園として瑞岩寺本堂にて開園
昭和31年4月 給食室別棟に完成
昭和33年4月 新園舎第1期工事完成
昭和36年4月 園舎増築工事完成
昭和38年4月 太田市合併と同時に財団法人毛里田睦会毛里田保育園として
群馬県知事より設置認可(定員90名)
昭和40年4月 事務室工事完成
昭和42年4月 乳児室完成(定員120名)
昭和43年4月 給食室完成
昭和45年4月 保育室兼遊戯室完成(定員150名)
昭和48年4月 保育園駐車場・車庫完成(定員190名)
昭和52年4月 保育園塀完成
昭和54年3月 初代長谷川貢一園長退職
昭和54年4月 二代長谷川昭雄園長就任
昭和60年4月 定員150名
昭和61年4月 全園舎解体........改築工事開始
昭和61年4月 全園舎改築工事完成
昭和61年4月 社会福祉法人毛里田睦会設立認可(厚生大臣)
平成元年4月 定員120名
平成3年4月 定員90名
平成17年3月 ISO9001 認証取得、園庭リフォーム
平成18年4月 三代長谷川俊道園長就任、園内トイレ・リフォーム
平成18年5月 ISO9001認証取得、第三者評価認証、園内幼児室リフォーム
平成18年7月 園舎北側リフォーム
平成19年4月 0才児&1才児テラスをリフォーム
平成19年6月 2F廊下・2F食堂&パントリーをリフォーム
平成20年4月 1Fプレイルームをリフォーム
平成20年9月 1F虹組をリフォーム
平成20年12月 1F空組をリフォーム
平成21年4月 2F星組・月組・園舎全面外壁をリフォーム、定員100名に増員
平成22年4月 定員110名に増員
平成23年4月 定員120名に増員
平成24年4月 定員130名に増員
平成25年4月 定員140名に増員
平成25年度

麻生むつみ保育園開園(札幌市)

北寺尾むつみ保育園開園(横浜市)

平成26年度

定員を150名に増加

平成27年度

体調不良児保育をスタート

北寺尾第二むつみ保育園開園(横浜市)、小規模保育スタート(横浜市)

平成28年度

社会福祉法人毛里田睦会毛里田こども園として
群馬県知事より設置認可(定員160名)

平成29年度

まちの保育園東池袋(東京都)スタート

特別養護老人ホーム毛里田スタート

0276-37-1138