ZOOMを使った遠隔幼児教育がスタートしました

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」を受け太田市も原則休園要請中。

希望保育のみ、お預かりしております。

 

全園児マスク、ソーシャルディスタンス、全部の窓開けて換気、食事の前後消毒で対応中。

さらに自宅待機の園児に向けてZOOMを使って保育園と自宅を結んで遠隔幼児教育スタートいたしました。 お家にいても立腰、暗唱、読み書き計算ワーク、ピアニカ、逆立ち、拾い読み、フラッシュカードなどは出来ます!

 

園児もお友達の顔が見れて楽しそう。

自宅待機が長く続くと、保護者も祖父母も園児もストレスが溜まって大変です。

テレワークも出来ません。

授業もどんどん遅れていってしまいますので、園児のためにできることをこれからも続けて参ります。