今年もエキサイティング!ハロウィーン・パーティ!!

ハロウィーンとは?

古代ケルト暦の11月1日は、日本で言う元旦でした。 それは、先祖を祭る日であると同時に、1年の収穫に感謝する日でもありました。 この習慣が万世節となり、「ハロウィーン」はその前夜祭として広まっていき、 現代のアメリカでは、すべての宗教的意味を失い、クリスマスに次ぐ年中行事になっています。

かぼちゃはこの頃が収穫の時期で、種を取って顔型にくり抜き、内側にキャンドルを置いたちょうちんを作ります。 それを窓際に飾ったり、仮装パーティーも行われています。また、子どもたちは、怪物や魔女、海賊に仮装して、 「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれないといたずらするぞ)と言いながら、近所の家を訪ね歩き、 キャンディーやチョコレートをもらう楽しくてかわいい行事になっています。

近年では、子どもに加え、大人も思い思いの仮装をして歩いたり、パーティーを楽しむ行事に様変 わりしてきました。  仮装した人々であふれる 楽しいまちのイメージが刻まれ、子どもはもとより大人も楽しめる行事になってきました。